AKB48選挙速報で、NGT48が大躍進!NGT48とは?

AKB48の49thシングルの選抜メンバーをファン投票によって決めるイベント「第9回AKB48選抜総選挙」の中間開票速報が31日、発表された。NGT48メンバーが大躍進を遂げた。

荻野由佳が堂々の1位
昨年、柏木由紀、北原里英以外のグループ生え抜きメンバーは加藤美南のみのランクインだったNGT48。
荻野由佳(おぎの・ゆか)が、指原莉乃(HKT支配人)、渡辺麻友、松井珠理奈、岡田奈々(STUキャプテン)を抜かし、1位につけるという大番狂わせを見せたほか、5位に本間日陽(ほんま・ひなた)、7位に高倉萌香(たかくら・もえか)と選抜16位までにランクイン。24位に山口 真帆が入っている。
そのほか、多数のメンバーが名前を呼び上げられ、NGT48はまさに祝賀ムードだ。
NGT48メンバー大躍進
 速報発表時には1位発表までに上位常連者が次々と名前を呼ばれ、会場は「(1位は)誰!?」と動揺。荻野の名前が呼ばれるとNGT48劇場は絶叫で包まれた。
前回、95位(9403票)で惜しくも圏外だった荻野は、今回、ランクインは予想されていたものの、2位の松井と2万票近くも差をつけて、速報過去最多の55,061票でまさかの1位となり、驚きのあまり号泣。北原が肩を抱いて支えないと立っているのもやっとのほどだった。
泣いて何も言えなくなった荻野にメンバーは「皆見てくれてたんだよ、ゆかちゃんの頑張りを」と口々にねぎらいと祝福のコメント。北原は「すでに昨年の私の票数越えてるよ」と驚いた。
荻野の次につけた本間は、あどけないルックスにバレエで培ったダンススキルの高さを持ち合わせ次期エース候補的存在。「本当にありがとうございます!夢みたい!」と笑顔を見せた。
高倉は、初のオリジナル楽曲『Maxとき315号』のセンター。おかっぱヘアがトレードマークで、常におどおどとした掴みどころのない不思議ちゃんキャラクターで、指原も可愛がっていることで知られる。「順位とか全然気にしなくて呼ばれただけで嬉しいです」と声を震わせながら話した。
34位につけた西潟茉莉奈(にしがた・まりな)は、不安だったんですけど速報で呼んで頂いて本当に感謝してます」とコメント。山口は「本当にアンダーガールズとか嬉しくて生きてて良かったです」と喜びを爆発させていた。
しかし、荻野由佳の選挙演説の再生回数は現在、17,000回。得票数は、55,000票。このあたりがAKB48の総選挙の胡散臭さがうかがえる。




2015年に結成、4月にメジャーデビュー

姉妹グループとして国内で5組目、北原里英をキャプテンとして誕生したNGT48は、2015年に結成され、8月にメンバーをお披露目。新潟市中央区万代にある『ラブラ2』4階に、専用劇場が設置され翌年1月10日にオープンした。
今年1月に開催されたファンが楽曲投票するグループ恒例のイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリスト ベスト100 2017』では、 969曲の中、『Maxとき315号』が第1位を獲得するなど、年始から勢いが増し、今年4月にやっと1stシングル『青春時計』でメジャーデビュー。
同じ2015年8月21日にお披露目された欅坂46は、すでにシングルは4枚発売、昨年には紅白歌合戦出場を果たしており、比較され「遅れをとっている」と言われることも少なくなかった。今回はファンが1年間溜めてきた熱が爆発した形とも言えるかもしれない。
今回、荻野が獲得した票数は昨年の総選挙結果と比較すると、11位の横山由依、12位の北原里英の間に入る票数で、十分16位以内も狙える順位。
例年速報から最終結果までは大きく順位が変動するが、2017年を“NGT48イヤー”に染めることが出来るか注目していた私としては、最終結果でもその勢いが衰えないことを期待したい。
NGT48選挙速報結果

1位:荻野 由佳(NGT48 Team NIII) 55,061票
5位:本間 日陽(NGT48 Team NIII) 25,032票
7位:高倉 萌香(NGT48 Team NIII) 21,667票
24位:山口 真帆(NGT48 Team NIII) 9,966票
31位:宮島 亜弥(NGT48 研究生) 8,401票
34位:西潟 茉莉奈(NGT48 Team NIII) 7,983票
52位:中村 歩加(NGT48 研究生) 5,994票
83位:中井 りか(NGT48 Team NIII) 4,404票
89位:太野 彩香(NGT48 Team NIII) 4,199票
92位:北原 里英(NGT48 Team NIII) 3,948票
94位:奈良 未遥(NGT48 研究生) 3,848票

全グループ総勢322名のメンバーが立候補

AKB48の選抜総選挙は今年で9回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)、第7回(2015年)、第8回(2016年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。

昨年に続き今回も立候補制を導入し、2017年3月20日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では49stシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループから322人が順位を競い合う。

6月17日に沖縄で開票イベント

投票受付の締め切りは6月16日午後3時。翌17日に沖縄・豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで開票イベントが行われる。

スポンサーリンク

フォローする