日本の右翼、左翼の正体

日本の右翼、左翼の正体
 大正天皇は面長な馬面顔であるが、昭和天皇、秩父宮、高松宮と三笠宮はい ずれもその遺伝を受け継いでいない。東久邇宮が「大正帝に子供が出来なくて、 貞明皇后に何人か男をあててそれで子供を生ませていた」と発言していた。岩 倉具視は毛利敬親に奉仕していた。敬親が倒幕に反対していたら明治維新は実 現しなかった。毛利家の権威は絶大である。だから、西園寺公望は毛利藩主・ 毛利元徳の八男の八郎を養子にした。昭和天皇の父親は西園寺八郎である。だ から、八郎は宮内庁御用掛を勤め、東宮に仕えた。子の裕仁の側に仕えて権勢 を振るった。  大正天皇の妃・貞明皇后は朱貞明で、千代田遊郭に入り、容姿と才媛を見込 まれて皇后となった。秩父宮の父親は東久邇稔彦である。彼はメーソンの会員 であり、終戦時の首相を務めた。秩父宮妃勢津子の父は松平恒雄(メーソン) である。高松宮の父親は有栖川宮威仁親王である可能性が高い。垂れ目と頬の 膨らんだ顔はその遺伝である。三笠宮の父親は東久邇稔彦である可能性が高い。 三笠宮とメーソンの関係は深い。  日米秘密組織のヨハンセン・グループ(公望の後継者・牧野伸顕、吉田茂、 樺山愛輔)とメーソンが皇位継承を争った。大正天皇は薬で不妊、廃人にされ た。  明治天皇(大室寅之祐)の生地は山口県熊毛郡田布施町で、被差別部落地区 である。朝鮮人は不毛の土地を開墾して田を作り、その収益で寺の布施とした。  小泉純一郎の父・純也は朝鮮人で生地は鹿児島県田布施村であり、祖父又次 郎はやくざ者である。  岸信介の娘婿の安倍晋太郎は朝鮮人でその子が安倍晋三である。  長年、北朝鮮の拉致問題が不問にされ、朝銀に多大の公的資金が注入された のは、こうした背景があるからである。  日本の右翼は朝鮮天皇を護るために、左翼は将軍様を崇拝するために存在す るのである。
なぜに答えられないものは真実ではない
 なぜ阪神大震災で亡くなった人は死ななければならなかったのか。それが運 命だと言う人がいるが、なぜそんな運命になったのか。風向きが急に変わって、 下敷きになった人が九死に一生を得て、焼死を免れている。単純に運の良し悪 しで片付けられる問題ではない。人間は災難に遭う時には、その予兆や胸騒ぎ が起きるものである。これは守護神の働きである。災難で亡くなった人は神の 守護からはずれていたのである。この人達は悪業の程度によって、人間やり直 しをさせられたり、動物に生れ変わるのである。動物虫けらを殺す事は人民の 先祖を殺す事である。 なぜカラスは死骸を残さないのか。姿を隠しても、犬等に臭いで見つけられ て食われて、骨だけは残る筈である。野生の動物は事故死を除いて、一定の時 がくると屍解(しけ)の方法をもって霊・肉共に霊界に入ってしまうのである。 仙人も死体を残さずにまかった。これは神が醜い姿をさらさない様にと言う愛 情の行為である。神の御旨に従って生きている物には神の愛情が注がれる。 その人民に罪報なくしても罪報負う事あるぞ。人類の罪報は人類の誰かが負 わねばならん。一家の罪報も同様ぞ。善人が苦しむ一つの原因であるぞ。神の 大きな恵みであり試練であるぞ。愛するものほどその度が濃いほど、魂が入っ ているのじゃ。 砂糖を薬だと信じ込ませて飲ませると、薬と同じ効果が現れる。これを暗示 効果と言う。青い雨蛙が現れると突然変異と言う。薬が効くのは薬理作用だと 言い、雨蛙の緑色は遺伝だと言う。それを否定する現象が起きても、あくまで も科学で押し通そうとする。なぜ暗示で薬理作用が働き、自然に遺伝子が変わ るのか。生物が異常発生するのは、土や草木から湧いてくるからである。迷信 と言われるものに真実があり、科学と言われるものに迷信がある。継ぎはぎだ らけの嘘の科学と歴史に騙されて、まだ気付かんのか。これほど誠を申しても 疑う者には悪霊が憑依している。
スポンサーリンク

フォローする