松岡修造カレンダーの名言集「自分を持ちたいなら、サバになれ!」の意味・内容が熱い!

「崖っぷち、だーい好き」――毎日がイキイキすること間違いなしの日めくりカレンダー「まいにち、修造!」です。価格は1080円(税込)。

日々を頑張る人はもちろん、心が折れそうになっている人、次の一歩を踏み出す勇気がほしい人を、松岡修造さんがありったけの本気の言葉で応援する日めくりカレンダー。31の言葉と4つのスペシャルメッセージ、修造さんのじわじわくるユニークな写真を通じて、元気と笑顔を届けてくれます。今を一生懸命生きる友達へのプレゼントにもよさそう。

「できる、できない」を決めるのは自分だ01
他人から「無理だ」「諦めたほうがいい」なんて言われると、どうしても流されてしまうよね。けれど、「諦める」と決めるのは、他人ではなく、自分だよ。
反対に、「諦めない」と決めるのも、自分なんだ。
他人は、君が積み上げてきた努力や頑張りを、100%知っているわけではない。
それを一番知っているのは、君の心だ。自分の心を信じてみようよ。そして、諦めるな。

「自分を持ちたいなら、サバになれ!」05
何となく周りに流されてしまう自分がイヤで、ネチネチ悩んでいるのか?
サバを見てみろよ。いろんな魚が泳いでいる所でも、周りを気にせず、常にサバサバしているだろ。
サバは「自分」を持っている。常に自分の心に耳を傾け、自分で考えて決断し、行動しているんだよ。
自分を持つことができれば、周りの声や視線など気にならず、いつも自分らしくいられるんだ。

「わがままではなく、あるがままに」06
「随処作主」(ずいしょさくしゅ)とは、「周囲の言葉や目の前の出来事に惑わされず、自分主体で人生を生きる」
という禅宗の教えです。僕は「あるがまま」と言い換えています。自分の思いだけを押し通す「わがまま」とは違います。自分の思いをしっかり相手に伝え、相手の思いもきちんと尊重する。あるがままに生きることが、本当のより良い人間関係につながるのです。

「今日から君は噴水だ!」07
自分らしく生きられていないのか?自分を出し切れていないのか?
噴水を見てみろよ。噴水っは、喜びも悲しみも、楽しさも悔しさも、すべてを一所懸命出し切っている。 だから、あれほどキラキラと輝いているんだよ。
君も噴水になってみろよ。一つの所に命を懸けて、すべてを出し切ってみろ!きっとキラッキラに輝けるぞ!

「苦しい時ほど笑ってごらん」08
つらい時、苦しい時は笑顔になれないよね。でも「そんな時こそ、僕は笑うんだ。笑顔でいれば、自分も「周りの人も明るくなれると信じてるから。
大きな声で「明日は大丈夫!」「次は大丈夫!」と言いながら、笑顔とガッツポーズ。
そうすると、心も体も「そうかな?」なんて勘違いして、頑張る力や乗り切る力がどんどんわき出してくるんだ。

「トンネルから抜け出せ!動いて、動きまくれ!」09
行き詰まっているのか?真っ暗なトンネルに迷い込んでいるのか?そんな時ほど、僕は動いて、動いて、動きまくるよ。
トンネルの中で立ち止まっていたら、光は見えてこない。今できることを見つけて、一所懸命動きまくれば、 絶対に光が見えてくる。その時がやってくるまで、僕は君の後ろで応援し続けるよ。

「失敗しても全然OK!」10
人生に失敗は付きものだけれど、ベストを尽くした結果、起きてしまった失敗なら、僕は「全然OK!」と声をかける。チャレンジがなければ、人生は前に進まないし、ベストを尽くさなければ、自分の限界もわからないままだ。失敗したら、しっかり反省して、その経験を次に生かせばいい。失敗するほど、人は成長していけるのだから。

スポンサーリンク

フォローする