波動について

この宇宙は全てエネルギーで出来ている。物質の最小単位は分子・素粒子などと呼ばれているが、私たち人間に見えるもの見えないものも全てがこの最小のエネルギーで出来ている。

このエネルギーは意思を持っているので全ての物質も意思を持っている事になる。この3次元世界に存在する全ての物質がそうであり、人間や動物の肉体だけではなく、あらゆる植物や微生物などの有機物、鉱物や水、空気などの地球や宇宙空間に至る全てが意志を持ったエネルギーなのです。

それは「波動」と表現されこのエネルギー場に絶えず揺らいでいる。それに変化を与えて形をつくることが出来るのが意識の力なのです。このエネルギーが様々な形をとってこの4次元の世界を作り上げているのです。人間の知性の行使または無意識の力によってこの世界は常に変化しているが、その辺が全体のバランスを破壊する様に動き始めるのです。

本来、人間が持ってる意思や想念という力がいかに膨大なエネルギーか?ということに誰もが気が付かなければなりません。自分の持つ意志や想念エネルギーは世界や宇宙を救うために行使出来る力だと気付くはずです。

これから、波動の文明になるでしょう。

波動はエネルギーなのでこれによって全ての病気を治すことが出来ます。将来、診療所には人間の身体の波動を調整する装置が置かれそれで波動調整することで病気や怪我を治すことになります。そしてそもそも波動の高い人は、病気にならなくなります。

現在の物質文明における価値とはお金を持っているとか社会的権威があるとかが社会的地位がその人の評価を決定しています。しかし、次に来る波動文明ではそれがなくなるのです。

まず資本主義が終了し、肩書や家柄、権威といったものは無意味になる。なぜならその人の価値を決めるのは、「魂がどれだけ清浄か」ということだけだからです。今まで見えなかったものが見えてくるようになり誰でがオーラが見えるようになるので、偽りや誤魔化しが通用しなくなり政治や選挙制度もなくなります。何故なら最もオーラが輝いている人が、必然的に選ばれるからです。その人がリーダーになると周りの全てに良い影響を与えるでしょう。

これまで社会を形成していたシステムは全てが崩壊することになります。民主主義も共産主義も全ての社会体制が崩れて終わっていきます。今になって分かることは、どんな制度でもそれは権力者にとって都合のよい道具でしかなかったということです。金儲けになっている宗教も終わりをつげることでしょう。

しかしながら一気にこうした「波動文明」が訪れるわけではありません。まず資本主義が終焉し代替えの非貨幣経済を模索するという段階になる。ベーシックインカムが施行されビットコインなどの電子通貨が発行されるようになる。フリーエネルギーがすぐに実現しないと同様なのです。まず原子力発電を卒業し石油に依存する社会を終わらせなければ、フリーエネルギーは実現されないのです。フリーエネルギーの技術はすでに開発されています。しかしエネルギーというものは文明とともにあるものなのでこの波動文明を見極めた社会構造、人類の意識レベルが上昇がなされなければその実現はならないのです。

スポンサーリンク

フォローする